婦人科

更年期・老年期外来

更年期障害について

早い方では40代前半、遅い方では50代半ばに更年期がやってきます。
女性ホルモンが急激に減少して卵巣機能が低下することにより月経間隔や量の変化などの異常が起こりやすくなり自律神経中枢や情動中枢にも影響して、精神的・肉体的にさまざまな症状が出てくるのです。
当院では、必要であれば主にホルモン補充療法、漢方薬での治療を行いますが まずはゆっくりとお話をお聞きするお時間をお取り致しております。

更年期障害の主な症状

のぼせ・発汗・ほてり・動悸・倦怠感・膀胱炎 ・膣炎 ・月経の乱れ・疲れ目・耳鳴り・頭痛・めまい・皮膚の乾燥・肩こり・関節痛・腰痛・しびれ・冷え性・骨粗しょう症・不安・不眠・イライラ感・性交痛・性交障害・情緒不安定・無気力・無感動・尿失禁・排尿障害 等々

診療時間詳細へ

老年期障害について

閉経後の悩みごとのご相談もお聞き致しております。
60歳を過ぎて更年期が終わっても 老化による膣炎・外陰炎・湿疹・皮膚炎・皮膚掻痒症・うつ傾向・泌尿器症状・不眠・等々様々な症状が出てきます。
女性特有の悩みや心配ごと、どうぞお気軽にご相談ください。

老年期障害の主な症状

性器出血・外陰部のかゆみ、痛み、乾き・子宮、膣の性器下垂、脱出・尿失禁、頻尿・下腹部痛・腰痛・元気が出ない・イライラ感 等々

  • がん検診
  • がん検診
  • 更年期治療
  • 日曜診療
  • Q&A
  • スタッフ募集
  • 託児ルームこどものくに
  • ママさんを支援子連れ入院
  • あかちゃん写真館アカマタ映像館
  • アカマタライン@ アカマタのお得な情報をいち早く入手できます。たとえば・・・

医療法人 赤井マタニティクリニック

〒 590-0103 大阪府堺市南区深阪南167

072-239-5988

アクセス詳細